スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

<ワンクリックお願いします!!>

このブログは、外銀・コンサルや人気が高くて就職偏差値も高い、いわゆる「難関企業」への就職を目指す方のため、過去の選考情報や、私が実際に受けてみてどうだったか、などの情報提供をするものです。業界はカテゴリに分けているので、そちらからご覧ください。また、筆者の主観や聞いた話なども入っているので、100%の情報ではないこともあらかじめご了承を。選考内容が違った!などといわれても対応できかねます。そして、内容が薄いところについてはご勘弁をw

コメント等もおまちしております。ぜひブックマークを!

☆就活の基本☆   
就活ってなにすればいいの?という方のための就職活動概論 
自己分析 
エントリーシート
筆記試験について

☆コンサル系☆
ドリームインキュベータ(DI)
野村総合研究所(NRI)
ATカーニー
ボストンコンサルティング(BCG)
アクセンチュア

☆投資銀行☆
ゴールドマンサックス(GS)
モルガンスタンレー(MS)
リーマンブラザーズ(LB)
日興シティ(NC)
ドイツ銀行(DB)
大和証券SMBC
新生銀行

☆商社☆
三菱商事
三井物産

☆その他☆
P&G

☆今すぐ始めておくべきこと☆
①名刺作り
↓送料はかかりますが、それでも生協とかより安いです
オリジナル名刺250枚が今なら何と半額!VistaPrint

②英語
↓とりあえず定番
「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
↓私はこれを読んでます。週1なのが逆にオススメw
The Nikkei Weekly
↓もっと上を目指す人へ
The Japan Times

③株
↓とりあえず有名どこをいくつか。価格コムなどで比較するといいかと思います。
インターネット取引するならマネックス証券
松井証券 ではじめるネット株。
売買シグナル一発表示。アルゴトレード登場!岡三オンライン証券



ワンクリックお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2012向け インターンの意義

ワンクリックお願いします→人気ブログランキングへ

こんにちは、今日はインターンの意義について書きます。

1.インターンとは
インターンとは、「インターンシップ」ともいい、企業等で実際の業務を体験させてもらうことを指します。典型的なのは、1週間程度、交通費とお昼ご飯代支給で最終日に何かを提案する、などといったスタイルでしょうか。アメリカなんかだと、3か月とか働いて、実際の業務をやることが多いですが、日本だと実際の業務からただの説明会まで割と幅広くあるように思います。

2.何が学べるか
会社の雰囲気、業務内容の2点が大きいかと思います。もちろん内容にはよりますが、業務体験である以上はその企業あるいは業界がどういった仕事をしているのかということを体験できます。また、常に社員さんが身近にいるので、いろいろと質問することができます。あとは、業務をするなかでミーティングに出席させてもらったり、社内の見学等を通してそれぞれの会社の雰囲気を感じ取ることができるのがメリットです。

3.どう役立つか
疑問を解消できる、話のタネになる、友達ができるの3点が大きいかと。まず疑問の解消について、ビジネスモデルなどは頭でわかった気になっていても、実際にやってみると次々疑問が生まれます。その時に、身近な社員の方にすぐに聞けるのは大きなメリットです。次に話のタネうんぬんについて、「御社のインターンに参加してこれこれここがよかった」と、その企業に対しても使えるのはもちろんのこと、「コンサルと外銀と、何が違うと思う?」という質問に対しても「コンサルでインターンしてた経験から、と感じた」と言えたりします。さらに、金融でもIBとトレーダーとかはかなり異なるので「何でIB?」とかでも、「マーケットのインターンはやってみたが、もっと会社同士のつながりに興味ができた」「プライマリあってのセカンダリと感じた」などといくらでも広げられ、話に納得感が生まれます。最後に友人について、やはり選考をくぐってインターンに参加してる人々は、なんだかんだ意識が高いです。なので、そういった友人を作って情報共有したりすることがあとあと大きく影響します。

以上のようなメリットがインターンにはあります。

次回は、「ではどうやってインターン先を探すか?」について書きたいと思います。

ワンクリックお願いします→人気ブログランキングへ

2012向け

徐々に2012年向けの記事をUPしていきます。

またよろしくお願いします。

ワンクリックお願いします→人気ブログランキングへ

情報弱者にならないために。

こんちは。

久々にワンクリックお願いします。

今回は情報についてです。就職活動は情報戦、という言葉を耳にしたことがある人もいるかもしれません。周りに情報が集まる→対策もしやすい→内定につながりやすい、というのは簡単な論理です。その点で強い大学もあります。

では、情報を得るためにはどうするか。

1.友人や先輩
まずはなんといってもコレでしょう。生の声が聞けます。私自身も、他の方法ではどうしようもなかったのが、友人や先輩に聞くことによって解決した、あるいは有益な情報が得られたということが多々ありました。では、このような就活仲間を得るにはどうするか。

ずばり、積極的になるしかないと思います。それこそインターンなんかは非常に友達になりやすいですし、同じような業界に興味を持つ人、なおかつある程度の選考を経た者同士なので、優秀な人が多いはず。インターンに参加できたら、定期的に飲み会を開くなどして、情報交換をしましょう。

インターンなどに参加できなかったら、選考の際や、イベント等で仲間を見つけるのが良いと思われます。ただ、お互いに有益な情報を交換できるように、自分も頑張らなければならないのは言うまでも無いでしょう。教えて君は嫌われます。

2.ホームページ等
非常に簡単な手段ですね。マイナビ・リクナビ等はもちろん、就活ブログなどもチェックすると良いと思われます。就活に限らないのですが、インターネットの情報は、取捨選択が非常に重要です。うそにだまされたり、人に流されないように。それだけ気をつければ、非常に有効な手段です。

3.学校
学校の就職支援課や、ホームページなどでも実は有益な情報があったりします。企業も、一部の大学や学部を積極採用対象としていることもあるので、定期的にチェックしてみましょう。

こんなところですかね。

では。

お役に立ったらワンクリック!

今から申し込めるインターン

多くの外銀外コンは締め切りましたが、まだこれから申し込めるところを紹介します。

・DI
ドリームインキュベータ。コンサルです。

・ドイチェ銀行
外銀。

・ADL
アーサーディーリトル。コンサルです。7月下旬開始だったはず。

・アクセンチュア
コンサル。まだ募集開始してませんが、詳細が決まり次第となっているので、今週来週あたりに開始するかもしれません。

こんなところでしょうか。あとはゼミの先輩等から情報が回る場合もあるので、行きたいところはチェックしたり先輩に聞いてみたりするといいかもしれません。

では。
プロフィール

whizz

Author:whizz
都内の大学の09就活生。
理系学部生なので院に進むつもり・・・
けどせっかく世の中を知るチャンスを逃す手はない!!
というつもりで、いろいろ企業をみていこうと思います。

ご質問・ご意見、内定情報などございましたら、ぜひコチラへ↓
nankansyuukatu@hotmail.com
よろしくお願いいたします。

ブログ内検索
カウンター
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。